結婚式をしたくない

今の時代、結婚式をしない、フォトウェディングだけにする、ということも多いですよね。

しかもコロナ禍では人が集まる結婚式をすることが難しいですよね。

正直私は結婚式をしたくない派です。結婚式をしたい人を否定するつもりはありません。

自分のことが好きになれない私がなぜ結婚式をしたくないのか、まとめてみましたw

スポンサーリンク

目立ちたくない

自分に全く自信が無い人は共感してもらえるのではないでしょうか。

とにかく目立ちたくない、大勢の人に見られたくない。

スポットライトに当たって登場なんて、吐き気をもよおしそうです。

でもたくさんの人に祝ってもらえたら嬉しいという気持ちはあります。

両親への挨拶をしたくない

私は物心ついた頃から30代半ばの年齢になっても、両親とうまく付き合えていません。

簡単に言うとそこまで仲良くないというか。親を世話してきたような気持ちもあります。

そのため両親への感謝を文章にすることはなかなか難しいです。しかも読み上げるなんて恐怖です。

(全く感謝していないわけではないですし、仲が悪いわけでもないです。)

人前でドレスや和装を着たくない

ドレスなど、綺麗な素敵な服装に憧れますが、それを自分自身が着るとなると、それを見た人達の目が腐るのではないかと不安になります。

特にドレスとなると二の腕を出すようになりますし、和装は顔面がそれなりに良くないと着れないと思ってしまいます。

せめて少し結婚式に向けて、ダイエットや運動をして、自信を少しでもつければ問題を乗り越えられそうですが。

無駄なお金を使いたくない

ここまで嫌なことにお金を使いたくないのです。

みなさんは結婚式にどういう想いがありますか?

ここまで嫌な理由をまとめましたが、結婚という人生の大きな節目に結婚式をすることは重要だと思いますし、大切な友人が一斉に集められることもなかなか無いので結婚式で集められることは幸せだと思いますし、何よりここまで頑張ってきてくれた両家の家族のために結婚式をするのは大切だと考えています。

そのため結局は結婚式を挙げるべきだと思います。

みなさんはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました